スカシカ -世界一周ハネムーン-

Home> Blog > 2011年12月

体のメンテナンス②

我々は順調に、出発準備をしています。
相変わらずのヒロアキの虫歯治療や、私の婦人科検診、ヒロアキの眼科。
やること意外とあります。
こちらに来て何カ所かの病院を巡りましたが、どこでも思ったのが、しっかりしてるなーということ。
医療者側も患者側も。
逆に言えば、宮古のようなアットホーム感というのか、そういうのは、あまりないように思います。
どちらが良いのかは分かりません。
また、病院がたくさんあり、選択肢が多く、有難いなと思いました。
患者側もいろいろ調べれば、自分にあった病院に出会えるのかなと思いました。
離島だったら、なかなかそうは行かないし。
その分離島医療を提供する側には、島で様子を見れるのか、それともより専門的な治療が必要なのか、適切な判断が必要になると改めて感じました。
ところで、先日の抜歯ですが、奇跡だったみたい。昨日は右下を抜きましたが...痛かった。・°°・(>_<)・°°・。
帰って半日寝込んでいました。
腫れないように、ヒロアキがアイスノンを当て続けてくれました。
愛でしょうか(o^^o)
とにかく病気にならないように、怪我しないように、今後も体を大事にしていきたいです。
病院好きな人はいないですもの。

体のメンテナンス①

歯.jpg
世界一周に向けて、やってそれは、体のメンテナンスです!
海外旅行保険では、歯の治療が含まれないことが多いみたいです。
数ヶ月まえから、ときどき私を悩ませていた親知らず...。
旅の途中で、痛んだら嫌なので、抜くことにしました。
宮古島で歯のクリーニングは済ませ、地元の歯医者さんへ、向かいました。
『じゃあ、抜きましょう!』
えっ?!
いきなりです。
どうやら、私の左下の親知らずは、大部分が埋ったままだし、神経の近くにあるそうで、かなり大変な抜歯になるとのこと。
オペ室で、『もう、まな板の鯉だよ。』と言っていた人の気持ちが初めて分かりました。
オペ室で、『痛くなったら、麻酔追加しますから、言って下さいね』と言われた人の気持ちが分かりました。
とにかく、、、痛くないようにしてくれ〜!!!
ヒロアキは以前抜歯した時、なかなか抜けなくて、ギャアギャア喚いていたそうです。
つい最近も、抜歯で顔を腫らした人がいました。
そんなことが頭に浮かんだり、(いや、この歯医者さんを信じよう。)と思ったり、恐怖感がドッシリ襲いかかって来ました。
いよいよ始まりです。
麻酔は最初に塗布麻酔なのか、麻酔を局注されても、ほとんど痛くありませんでした。
そして、グリグリ歯を押されます。(今痛くないけど突然、猛烈に痛んだらどうしよう)
ぐぐぐぐぐーっ、すぽんっ‼
『じゃあ、ナート下さい』
...
...
...
......えっ?
もう、抜けたんですか⁈
見るとキレイな形の歯がありました。
全然痛くなかった〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
1時間かかるって言われたのに、3分くらいでした!
めちゃくちゃ腕のいい歯医者さんなのか、奇跡なのか、運なのか、とにかく良かったです。
来週は右下を抜きます。
また、うまく抜けてくれるといいな〜。
ヒロアキはというと、『俺は歯医者いいよ』とかなんとか言ってたけど、定期検診に連れて行ったら、ありゃま。虫歯だらけでした。
10本も虫歯って...。
ありえん。

脱・宮古島!!


脱宮古島.jpg
世界一周の第一歩。 
ついに宮古島脱出の日がやってきました! 待ちに待った、でも、淋しい気持ちです。
朝起きると久々の晴れ‼ こんなに晴れたのはいつ振りかしら。
冬の沖縄は本当にどんよりしています。
最後の荷物をすでに友達にあげる荷物でいっぱいのバモスに詰めこみました。
大好きだったおうちと、別れを惜しんで、出発しました。最後の宮古島ドライブ。
東平安崎の灯台は修理中で登れなかったけど、青空と、強い風で白波の立った海が何回見ても、美しかったです。
昨日はガスが止まってお風呂に入れなかったので、宮古島温泉に素早く入り、ミクロンカップルと集合しました。
最後に見たいのは池間大橋だったので、途中の『すむばり』で最後のランチ。 
インド(ミクロン彼氏)が、池間大橋の尾骨骨折で有名な階段ですっ転び、お尻を痛めていたのが心配でしたが、4人で宮古島最後の時間を満喫しました。
空港では、けーこさん、りく、みりちゃん、ゆーこさん、しがさん、きーちくん、しのさん、ミクロン、インド、おくむらさん、ゆっきーが来てくれました!
こんなにもたくさんの人にお見送りに来てもらえました。感謝してもしきれません。
素敵な友達に、恵まれたなと、スカシカ夫婦は感激に浸っていました。が、乗り継ぎの那覇空港で、まさかの荷物取り違えを起こしそうになりました。びびったー!! それはそれは、そっくりなスーツケースだったのです。
よく、空港で『お荷物の取り違えにご注意を〜』という、アナウンスがあるけれど、まさか自分たちがやらかすとは! 気をつけなくては行けませんね。
そんなこんなで、無事?実家に帰って来ました。
みなさーん!!こちらは、寒いですよー!

宝物

仲良しグループでの送別会で、サプライズで貰ったアルバム。
大好きな人がこっそり1人で作ってくれていました。
彼女は、宮古で出会った、大切な友達です。
彼女は、私より半年早く働いていました。
私たちは、今まで手術室でしか働いたことがなく、今回の病院で初めての外来勤務でした。
私たちは、来たこともない宮古島で働くことを決めました。
年も近かかったし、共通点も多く出会ってすぐに、仲良くなりました。
1年半の宮古島生活で、2回も旅行に行きました。
仕事でも、オペのときも『あ・うん』の呼吸で行動できて、楽チンでした。
ヒロアキとのことも、たくさんたくさん相談し、本気で心配をしてくれたし、心から祝福してくれました。
彼女の相談も、彼女が幸せになれることを心から祈って、一緒に考えました。
彼女は、仕事では特に、自分にも他人にも厳しく、きっちり行なうので、キツイ人と思われることもあるけど、それは違って、素直で笑顔の素敵な本当に美しい人だと思います。
私が、今日まで宮古島で生活できたのは彼女のおかげです。
本当に感謝してもしきれない、大切な大好きな友達に出会えました。
離れて淋しいのは、きっと私だけではないと思います。
でも、あなたの幸せを心から心から祈っています。
本当にありがとう。
また、会える日を楽しみにしてます。

退職

今日は最後の出勤日でした。
外来の忘年会兼送別会をしてもらったり、仲良しグループでの送別会をしてもらったり。
少しずつ、今日が近づいてきていましたが、ついに最後の日でした。
まだ、実感が湧きません。
普通に週明け出勤しそうです。
でも、もう月曜日は実家に帰っているんです。
なんだか信じられないけど。
最初、半年と思っていた沖縄生活も延びて結局1年半。
しかも、 生涯のパートナーができて、世界一周に行くことにもなって。
2年前の私からは到底想像もできないです。
誰も知らない、行ったことのないところだったのに、素敵な人々に私は恵まれて幸せでした。
ここを離れるのがこんなに淋しいなんて、思いませんでした。
みなさん、本当にありがとうございました。
これからもスカシカブログで私たちを見守って下さい‼
さて、みなさんに今日お渡しした、名刺。
ダンナさん(ヒロアキ)が、がんばって、作ってくれました。
ヒロアキは名刺の素材には、まだ満足していないようですが、なかなかの力作ではないでしょうか?
そこで、何名かの方に聞かれたのが、スカシカって何?という質問。
私夫婦やスカシカ愛読者(居る?)からしたら、馴染みのスカシカ。
しかし、スカシカ初心者の為に今日は特別にお教えしましょう!!!
スカシカとは、スカした人々という意味です。
因みにスカシカの『カ』は、陶芸家みた『家』です。
これで、あなたもスカシカフリーク(=´∀`)人(´∀`=)
みなさん、興味を持ってくださり、ありがとうございます。
これからも、スカシカ、私たち夫婦をよろしくお願いします。


1  2