スカシカ -世界一周ハネムーン-

Home> Blog > 2012年6月

カトマンズでオーダーメイドにはまる

2012.5.24~27.ハネムーン105~108日目.

今日はカトマンズでのんびりの理由その③です。

③って何?って思った方は前々回の記事をご覧下さい。
クリックもついでにお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カトマンズは、オーダーメイドのTシャツを、作ってくれることで有名ですが、それだけじゃないんです。


まず、クルタスルワール。
ネパールの女性がよく着ているバンジャピードレスとも言われるものです。
ネパール女性を見かけてから、涼しそうだし何よりカワイイと目を付けておりました!

そこで今回オーダーメイドすることに!
長めのチュニックのようなクルタと、
パンツのスルワールと、ショールの3点セット。
生地を体に当てて、選んでいきますがなかなか選べない!
たっくさんの柄や色があるのです。

そして記事を選んだあとは採寸。

そして2日後...。
完成!!
ジャーン!!

DSC02490_RRR.JPG
DSC02492_RRR.JPG

蚊除けと日よけのために長袖にしましたが、ピッタリなのでけっこう暑そう...。
パンツも少しゆったりし過ぎ?

でも、まあ良しとしよう!

DSC02486_RRR.JPG
皆さんもたくさんのネパール女性を見て、お気に入りを作って下さい!

場所:アサンチョークから南に進むと左手にあり。

DSC02488_RRR.JPG
ちなみに2000ルピーでした。


そして、バッグ&カメラストラップ。
ヒロアキは普段ミラーレス一眼レフを使っているのですが、そのレンズを入れるためのウエストポーチと、カメラをぶら下げるストラップを欲しがっていました。
たまたま入ったお店で、『こんなんないの~?』というと、作れるよ!ということで、オーダーメイドしました。
モデルにしたのは既製品のウエストポーチです。
それに生地を選んで、お願いしました。

DSC02416_RRR.JPG
翌日行ってみると、カメラストラップを作製中で、いろいろアイディアを伝えて理想通りのものを作ってくれました。
彼がささっと、塗って行きます。

DSC02440_RRR.JPG
まさに、職人。

そして...完成!

ウエストポーチと、

DSC02443_RRR.JPG
IMG_4075_RRR.JPG
カメラストラップ(写真手前に写っているものです。他の物はカトマンズで購入した全てのもの。久々に買いすぎた~!でも、全部がスカシカ夫婦のものじゃありません(^-^)/)

DSC02444_RRR.JPG
左から職人、真ん中がオーナー(頑張って値段交渉してください)、大満足のヒロアキ。
あれ?全員ネパール人に見えるわ(笑)

場所:おふくろの味のナナメ向い。

DSC02446_RRR.JPG
DSC02447_RRR.JPG
ウエストポーチとカメラストラップで、900ルピーでした。

二回目の病院受診inカトマンズ

2012.5.23.ハネムーン104日目.

今日はカトマンズでのんびりの理由②です。

のんびりの理由って何?って方は、前回記事をご覧になってください!

クリックもお願いしまーす!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カトマンズ3日目の朝、前日に買ったパン(夜8時から半額になるパン屋さんがタメル地区に結構あります!)と、前日の昼間にその辺の商店で買ったドーナツを食べました。
しかし、そのドーナツ、ちょっと油臭くて私はたべませんでした。
ヒロアキは『何ともないよ?』と食べきっていました。

その日の夜です。
夕食後ヒロアキに突然の腹痛。
ヒロアキはもともとOPP芸人(オナカピーピーしかし、芸人ではない)なので、良くあることです。
しかし、夜中に何回か下痢をしていました。
翌日は悲惨で、数えきれないくらいお尻から水を出していました。
幸いなことに、発熱もほとんどないし、食欲もあるので様子を見ていました。

げりぴー3日目、少し良くなったと思ったら、少しぐったりしてきたので、病院に行くことにしました。
そりゃそうです。
食べたもの飲んだものほとんど全て、すぐに出しているのですから。
保険会社に連絡し、病院を紹介してもらいます。
この旅二度目です。(最初はカンボジアのシェムリアップ)

病院内は、欧米人の患者さんが何名かいました。

IMG_4065_RRR.JPG
在住の外国人がよく来る病院のようです。
受付の欧米人のおばちゃんに声をかけると、50ドルいると言っています。
保険会社に問い合わせて下さいと片言の英語で伝えると、キャッシュレスになりました。
良かった。。。

まず看護師による問診、その後検便。
ヒロアキ曰く、検査に最適な量を、採取出来たと喜んでいました。

その後欧米人のおばあちゃん先生による診察。
おばあちゃんは、難しい言葉の分からない私たちにゆっくり丁寧に説明してくれました。

IMG_4066_RRR.JPG

どうやら診断は、細菌性の下痢のようで抗生物質による内服治療と、水分摂取を促されました。

その後、薬が効いたのか、治りかけだったのか分かりませんが、すぐに良くなりました。

かなり高額だったけれど、加入していて良かった保険です。
あ~よかったよかった。

ちなみに、翌日保険の手続きに必要な書類を書くのを忘れたと電話があり、伺うと、日本語の話せるネパール人のおばちゃんがいました。
昨日はたまたまお休みだったそうです。

〈インフォメーション〉
ciwec clinic(シーウィック クリニック)
イギリス大使館の近く。
タメル地区からタクシーで150ルピーで行けます。

カトマンズのオススメ宿&ご飯情報

2012.5.20~22.ハネムーン101~103日目.

カトマンズでは、のーんびりしてました。
理由は、
①中国での疲れを癒すため&ストライキのため動けない
②ヒロアキのげりぴー
③オーダーメイド
でした。

今日は、①についてのお話です!


ヒロアキを心配してくださる方はクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

今回は癒し度で、私たちのカトマンズ生活を振り返りたいと思います。
私たちの勝手な判断なので参考までにしてください。

〈癒しポイントその1  宿〉

・Hotel discovery Inn

DSC02323_RRR.JPGツイン、トイレシャワー付き500ルピー。
部屋は清潔感あり広い。
庭側でないほうの部屋だったので、となりのホテルの部屋が丸見え。
水が茶色く鉄臭い。
使ってないけどお庭があって気持ち良さそう。

DSC02321_RRR.JPG(グチャグチャですみません...)
場所:タメルチョークからおふくろの味に行く間の左手にある路地を道なりに進んでいくと一番奥にあります。
この路地には数件のホテルがありますが、その中で一番安かったのがここでした。

癒し度40%



・Backpackers Lodge

DSC02716_RRR.JPGダブル、トイレシャワー付き700ルピー。
部屋は清潔感があり。
私たちは入口側ではないほうの部屋で、窓が大きくて陽射しがいっぱい入ります!
お水も透明で臭くないです。
屋上はカフェがあります。
部屋に体力のアリエル(アリ)が出ましたが、、、掃除のときに一掃してくれました。
宿の人もフレンドリーです。
洗濯1キロ100円。

DSC02324_RRR.JPG場所:地球の歩き方に乗ってるタカリバンチャという食堂の斜め向かい。

癒し度90%



〈癒しポイント2  日本食〉
カトマンズには日本食が溢れていて、めちゃめちゃ癒されました!
暮らしていけます!


・桃太郎

IMG_4063_RRR.JPG唐揚げ、トンカツ美味しかったです。
ラーメンの麺は、太麺。
すき焼きうどんのセットはボリューミー。

癒し度70%

・おふくろの味

DSC02314_RRR.JPGDSC02315_RRR.JPG雑炊をお持ち帰りさせてくれました。有難かったです。
肉じゃが美味しいが肉がバフ肉。
コロッケなど他にも食べましたが、美味しかったです。
...が、別の日に行くと味が全然違うことがあり残念でした。
定食は一番安かったように思います。
なにより、カトマンズに着いた翌日から3日間のストライキで、

DSC02310_RRR.JPGがら~ん
日中はお店がどこも閉まっていた中、ここで食事にありつけたので助かりました。

癒し度85%


・ふる里

DSC02328_RRR.JPGDSC02326_RRR.JPGDSC02327_RRR.JPGかつ丼美味しかった!!
天ぷらもそばもお店の雰囲気もまるで日本でした。

癒し度80%


・ちゃちゃかふぇ

DSC02451_RRR.JPGDSC02450_RRR.JPGちょった高いけれど、日本で食べるカフェご飯のようでした!
ナポリタンが凝っていて美味しかったです。
DSC02449_RRR.JPGこれはチキン。



癒し度75%

・ロータス
カレーが絶品!!カツカレーのカツがサクサク

DSC02415_RRR.JPGチーズカレーも美味しい。

DSC02414_RRR.JPGそこの料理人さんたち全員が仕事が丁寧です。見ていてまるで、日本でした。
美味しい洋食屋さんです。

癒し度95%

場所:日本食レストランすべて地球の歩き方にあり。


〈癒しポイント3  デザート〉
・インドラチョークにある大混雑のラッシー屋さん

DSC02391_RRR.JPG大40ルピー、小25ルピーのガラスのコップに入ったラッシー。
いま思い出すだけでヨダレが垂れてきそうなくらい、冷たくて美味しかったです。
ほぼ毎日飲んでました。

DSC02394_RRR.JPG(これは小でした。)

場所:インドラチョーク人だかりが出来てるので分かります。

癒し度95%

・スノーマン

DSC02461_RRR.JPGチョコレートケーキやプリンがめちゃうまい。
ケーキの種類も豊富でした。
おしゃれな隠れ家的カフェです。
私たちは昼食直後に関わらず、2個ずつ食べてしまいました。

DSC02460_RRR.JPG
場所:地球の歩き方にあり。

癒し度80%

・ジャスト ジュース アンド シェイクス

DSC02511_RRR.JPGマンゴースムージーがあまり美味しくなかったです。。マンゴーシェイクはふつう。
タイとかのシェイクが美味しすぎるのかなあ。
キンキンに冷たいのは良かった。

場所:地球の歩き方にあり。

癒し度50%

〈癒しポイント  その他のご飯〉

・ニューエヴェレストモモセンター

DSC02402_RRR.JPGお店に入ると同時に一人一皿のモモが運ばれて来ます。

DSC02400_RRR.JPGスープもどんどん注ぎ足してくれます。
ピッチャーに入った水を口を付けずにゴクゴク飲むネパール人が印象的。

DSC02401_RRR.JPG癒し度75%

・モモスター
ここの片面焼きのモモ(kothey)は、見た目まさしくギョウザです!!

DSC02408_RRR.JPG中はしっかりカレー味。
肉汁たっぷりで、美味しいです!
トゥクパや

DSC02409_RRR.JPGチョウメンもあっさり味で美味しかったです。

DSC02412_RRR.JPGえっ⁉ヒロアキ、しちさん分けなんですけど(笑)

癒し度80%

・タカリバンチャ

DSC02427_RRR.JPGチャパティバージョン!

ダルバードのタルカリが美味しかった。ダルはちょっと塩辛い感じ。
店員さんが4人くらい居て暇そうと思ったら、続々と地元の人がやってきて、満席状態。
店員さんは一生懸命ダルバードのお代わりを配っていました。


癒し度75%

・サンドイッチポイント

DSC02331_RRR.JPG一つ90ルピーからのサンドイッチ。
野菜もたっぷりで朝ごはんにぴったり。
私はツナが好きです。
朝ごはんに最適!

癒し度90%

・名前分からないお店

DSC02317_RRR.JPGBackpackers Lodgeの人おすすめ。
スカシカ夫婦が初めて食べたダルバード。
タルカリが美味しかったし、お兄さんが親切でした。
ラッシーも美味しかった。

癒し度80%

場所:タカリバンチャから桃太郎方面へ進み、すぐの左手に緑の看板あり。
中に入ると左奥の方にあるお庭のついたレストラン。

DSC02319_RRR.JPG癒し度75%

・ファイヤー&アイス

DSC02519_RRR.JPGカトマンズで有名なイタリアンだそう。
ピザめっちゃ美味しかったです!!
ちょっと日本食やネパール料理に飽きたら是非!

DSC02520_RRR.JPG場所:地球の歩き方にあり。

癒し度85%



今思い返すだけで、カトマンズの宿や食事が本当に恵まれてたなーと思います。
あんなにハズレないことないんじゃないかなー!?
大好きな街になりました!

祝7カ国目&100日目の記念日

2012.5.19.ハネムーン祝100日目!!!

100日目はしばらく後に気づきました(笑)

朝から近くのお寺でお祭りがあるというので見学させてもらいました。
残念ながらお祭りのはじまりを少ししか見れなかった。
それなのに見ず知らずの私たちにお茶まで出して頂きました。
ありがとうございました。
『日本人です。』というと、ものすごく笑顔になってくれました。

急いで宿に帰って、国境へ。
ドライバーさんとはここでお別れ。
素晴らしい運転、どうもありがとうございました!

IMG_4043_RRR.JPG国境ゲートは長蛇の列...。

IMG_4044_RRR.JPGなんと一人一人荷物を開けてチェックしています。。。
どうりで時間がかかるはずだわ~。
ネパール人はサラッと入国できるのか、ネパール人の物乞いの子どもたちがたくさんやって来ていました。

ジョカンさんは出国手続きまで手伝ってくれ、ここでお別れです。
ありがとうございました!


そして、橋の真ん中で、中国脱出!ネパール入国7カ国目です!
時差のせいで、一気に時間が2時間15分早まります。

IMG_4046_RRR.JPG
アライバルビザを取得し、いよいよネパールです。
さっそくカトマンズまでの車の客引きが声をかけてきます。
今日はストライキだからバスは出ていないとかなんとか。
そんな声にも負けず、イミグレーションから出て坂をどんどん下っていくとバスがありました。
最終的にネパールプライスのバスのチケットを購入。

IMG_4048_RRR.JPGバス停の前の食堂でご飯を食べます。
これが、50円!

IMG_4049_RRR.JPG久々のお腹痛くなりそーご飯でしたが、とっても美味しくてびっくり!

いよいよおんぼろバスに乗ってカトマンズへ向けて出発です。
途中でタトパニへ行くショーゴくんと3人の日本人とお別れです。
楽しい旅をありがとう!


車窓の景色やバスに乗っている人は、明らかに中国とは違いました。
久々のアジアな雰囲気にワクワクしてきました。

ところで私たちがネパールへ入国した時は、なにやら暴動があったようです。
客引きの言ったことも、少しは合ってたってこと?
警察がたくさんいる所がありました。
カトマンズに到着すると、広場に人だかりのようなところもありました。

IMG_4062_RRR.JPGたまたま出会ったカトマンズ在住の日本人の方にお聞きすると、何やら来週に法案に対する選挙があるそうで、それの影響でストライキや暴動があるそうです。
いろいろ教えて頂き、さらにタメル地区まで連れて行ってもらいました。
ありがとうございました。

宿にチェックインし、いよいよカトマンズでやりたいことNo.1!日本食を食らう!!!
実にラオスのルアンパバーン以来(成都のおにぎりを除く)です。

桃太郎という日本食レストランにカトマンズ組4人で行ってきました!!

IMG_4063_RRR.JPGみそ汁がしみる...。
やっぱり、日本食が1番だーーー!
さらに、そこにいた日本人のおじさまがビールや餃子をご馳走して下さいました!!

IMG_4064_RRR.JPGありがとうございました!
私たちももっと大人になって、さらっとこういうステキなことができる人になりたいねと、話しておりました。


〈インフォメーション〉
・ネパールVISA15日間25ドル(中国元でも払えますが、ドルの方が安いです)
・コダリからカトマンズまでのバス290ルピー

ついに到達エベレスト(ベースキャンプだけど)!!!

2012.5.18.ハネムーン99日目.

朝起きると、テントの火が消えていて猛烈に寒かったですが、高山病はだいぶ良くなっていました。
頭痛もだいぶ治まっていました。
あー、生きてて良かった。。。

無事に朝を迎えられた私たちは、7時ごろエベレストを見に外へ出てみました。
ちなみに極寒です!!

DSC02185_RRR.JPGクチビルむらさき...。

うわー!?
キレイすぎるー!

DSC02187_RRR.JPG雲ひとつない青空。
思わず寒さを忘れて見入ってしまうほどでした。
あの山のてっぺんが地球で一番高いところ。

DSC02192_RRR.JPGそんなところが朝の光に照らされて光っていました。

DSC02191_RRR.JPGDSC02215_RRR.JPG
その後バスに乗って、エベレストベースキャンプへ。
私たちのテントより少しだけエベレストに近づいた感じ。
全然自力で登っていないけど、登った風の写真です(笑)

DSC02242_RRR.JPGDSC02243_RRR.JPGこの先は本物の登山家たちの場所のようです。

DSC02226_RRR.JPGエベレストベースキャンプも公安だか軍隊だかが守っていました(なにから?)。

さあ、一気に下山していきます。
またガタガタのデンジャラスロードです。

DSC02275_RRR.JPGこのヒマラヤ山脈のどこかにギャチュンカンがある。

DSC02295_RRR.JPG
今日はネパールとの国境の街ザンムーで泊まります。
しかし、あとチョットというところで、車が壊れました。。。
しかし、ドライバーさんとどこからか連れて来た修理工(推定10代)がささっと直していました。

おかげで無事ザンムーへ到着。
山肌にある町でした。
なんだか日本の古びた温泉街のよう。

DSC02304_RRR.JPGチベット最後の晩餐は、ヤクステーキ!

DSC02301_RRR.JPGうーん!まあまあなお味でしたー。

1ヶ月強に及ぶ中国の旅。
率直な感想としては、中国は別の星のようでした。
それぐらい衝撃的でした。
でも、またいってみたい。
そう思いました。
ひろいひろい中国、私たちが見れたのは中国のほんの少しに過ぎません。
もっとビックリさせられるところがいっぱいあるんだろうな。
また、ビックリさせられたいです。


〈インフォメーション〉
・テントからエベレストベースキャンプまでのバス代25元
・ザンムーの宿ドミトリー40元

DSC02303_RRR.JPGDSC02305_RRR.JPG狭い部屋でした。


1  2  3