スカシカ -世界一周ハネムーン-

Home> Blog > 2012年11月

マドリッドから1泊2日のドライブ旅行①

2012.8.22.ハネムーン196日目.

マドリッド滞在中に、弾丸レンタカーでトレド~グラナダへ1泊2日で行ってきました。
今回はWorld Sketchとも&みっこカップルも巻きこんでの弾丸です。
着いてきてくれて、ありがとう!

前日にネットでレンタカーを予約しました。
海外での運転豆知識~スペイン マドリッドVer.(^ ^)

スペインは左ハンドル右側通行なので、日本と真逆。運転に慣れるまで、なかなか難しいかもしれません。
ロータリー式の交差点ばかりなので、そこも要注意です。
高速道路は無料で、標識はしっかり表示されているので、高速に乗ったら、比較的楽ちんです。
しかし、高速に乗るまでや降りた後、マドリッドなどの大都市ではとても大変でした。
旧市街などは道も狭いし、一方通行の道がたくさんありました。
海外では、マニュアルが多いので、オートマは割高&予約時
にオートマ希望と伝えたほうがよさそうです。
ガソリンはセルフで入れて、その後お金を払いに行くシステムが多かったです。




そして、朝しゅっぱ~つ!
まずは、トレドを目指します。
トレドはマドリッドから高速で1時間弱、中世の街並みを残す城塞で、山が街のようになっていて、外側から見る景色はとても美しいです。

駐車場に停めて、そこから長いエスカレーターに乗って、トレドの街を散策します。

DSC09065_RRR.JPGP8227241_RRR.JPGここのカテドラルはスペインでは2番目の大きさとのことで、行ってみました。
日本語オーディオガイド付きで、分かりやすい。
入ってみると、『うわーっ』と思わず声が出るくらい、壮大でした。

DSC09082_RRR.JPGステンドガラスからの光が美しいし、中の装飾もとても豪華です。

DSC09109_RRR.JPGDSC09110_RRR.JPGDSC09086_RRR.JPGここは一見の価値ありです!

その後は、小腹が減ったので前から気になっていたホットチョコレートとチュロスを食べて見ることに。

DSC09133_RRR.JPGうーーーん。そんなに美味しくはない...。
チュロスに味がないのです。
ちなみに後に3回ほどトライしましたが、どこでもそんなに美味しいものではなかったです(笑)


そして、トレドの街を眺められる絶景ポイントへ向かいました。

DSC09180_RRR.JPGDSC09185_RRR.JPGなんかステキな2人の写真だわ~!
負けずにうちらも!

P8227261_RRR.JPG

さぁ、お次は風車を見に行きます。
コンスエグラという町です。
高速からさっそく風車が見えました。
高速を降りて風車に向かって進みますがなかなか一方通行が多く、近づけません。

DSC09202_RRR.JPGようやく駐車場と観光案内所を発見し、そこに車を停めて風車に向かって歩きます。
そして時刻はシエスタ真っ只中で、広場にも誰一人居ませんでした。

DSC09209_RRR.JPGシエスタ中に誰も居ないのが分かりました。
めーっちゃ暑い!

DSC09212_RRR.JPG
もう、溶けそうになりながら必死で坂を登ってようやく風車に到着後。

DSC09224_RRR.JPG風車ごっこ

DSC09238_RRR.JPGDSC09243_RRR.JPGDSC09240_RRR.JPG
そこで、残念な結果。
ここまで車で来れた模様。。。
レンタカーでお越しの方は風車まで上がれる道を探して見てください。

気を取り直して、風車の中を見学です。

DSC09262_RRR.JPG狭い階段を登ります。

P8227303_RRR.JPG中はとてもコンパクト、今はもう使われていないけど、昔は働いていた風車の面影があります。
そして、風車の中から見える風車が、またステキでした。

DSC09255_RRR.JPGDSC09259_RRR.JPG

さあ、今日のお宿にむけて出発です。
ここからグラナダまで車を飛ばして行きます!

着いたのは夕暮れ前でした。
本日のお宿です。
World Sketchとも&みっこカップルはこの旅で初めてとなるキャンプ場です。

DSC09276_RRR.JPGさっそくテントを建てて、食事の用意!と、思っていましたが近くに食材が売ってない...。
せっかくカレーとかキャンプらしいことしたかったけど、相変わらずの弾丸ツアーだから準備不足。
仕方なくキャンプ場に併設されているレストランで夕食です。
しかし、このレストランが安くてなかなか美味しかったのです。
しかもワンドリンク(ビールかワイン)、前菜、メイン、デザートまでついていました。

DSC09285_RRR.JPG大満足でした。

さあ、翌朝に向けて早めに就寝!
明日はいよいよアルハンブラ宮殿でーす!


〈インフォメーション〉
・レンタカーwww.traveljigsaw.co.jp
というサイトで車をレンタルしました。
アトーチャ駅に何軒かレンタカーオフィスがあつまっている所があり、そこで受付をして、駐車場へ向かいます。
帰りもそこの駐車場へ返却です。
1泊2日で7000円弱の料金でした。

オススメ‼ ヨーロッパのアパートメント

2012.8.20、21.ハネムーン194、195日目.

深夜にマドリッドの空港につきました。
この時間に移動するのは少し抵抗があったので、初めての空港泊をしました。
あんまりイスがなくて、仕方なく...。

IMG_5681_RRR.JPGしかし、マットを持っている私たちにとって、床は何の抵抗もない‼
いえ、結局あまり眠れませんでしたが、朝方、人が多くなって起床。
そして、マドリードでの安住の地に向かいました。

夏のヨーロッパ、宿代に悩んでいるバックパッカーの皆さん、朗報です!


ドミでも一人一泊2000円以上する夏のマドリッド。
8日間滞在予定だったのでどこか安くていい宿ないかな〜と前から探していました。

ゆっくり、のんびりできて、かつ安いなんて天国みたいなところあるかなぁと思ったらあったんです。
アパートメントのレンタルです!

長期なら割引になるし、同じ日にマドリッドinする、World Sketchのとも&みっこカップルにも声をかけてみました。

すると『3日間くらいなら、いいよ!』とのお返事が!
やったぁ!

ということで、借りちゃいました!
マドリッドでアパートメント生活の始まりです。

ネットで事前に予約し、当日アパートメントレンタルのオフィスに受付をしに行きます。

そして、料金を支払い、鍵を受け取り、いざ我が家へ!

我が家の場所は、マドリッドの中心地とも言えるSol駅のすぐ近くのマヨール広場まで徒歩5分という好立地。
その後マヨール広場のことを私達は庭と呼んでおりました(笑)

そして、着いたお家は、、、!
広い!
キレイ!
快適!
三拍子揃っておりました〜!

だってキッチンもあるし、洗濯機もあるし、

IMG_5687_RRR.JPG1ベッドルームと

IMG_5691_RRR.JPGリビングのソファーベッド!

IMG_5690_RRR.JPG4人で暮らすなら充分でした。

そしてあとから到着したWorld Sketchの2人と合流し、冷やし中華で乾杯‼

IMG_5695_RRR.JPG結局World Sketchを引きとどまらせて(笑)8日間一緒に過ごしました。
だって、やめられません、日本食の出てくるスペインタイムな生活。



〜ある一日〜
昼前に起床。
ブランチは、生ハムメロンと自家製サングリア(World Sketchの手作り!)

IMG_5726_RRR.JPG夜ご飯は、おろしハンバーグ、みそ汁、白米、そして自家製サングリア。
最っ高に美味しかったです!

DSC09034_RRR.JPG
〜ある一日〜
お昼ご飯に冷しうどん、自家製めんつゆ(World Sketch作)、なすの煮浸し、青菜のお浸し。

IMG_5732_RRR.JPGこれまた最っ高!
昼間から自家製サングリア。

〜ある一日〜
餃子パーティ!

P8257460_RRR.JPG近くに中国人街があり、そこで手に入れたギョウザのもとの粉で生地からメンズ2人で作ってくれました。

P8257456_RRR.JPG私とみっこちゃんが女子会してる間に(笑)
帰宅した私達は2人は、餡を包みました。
フライパンで焼いて...!
またまた最っ高!

P8257459_RRR.JPGもちろん自家製サングリアとビール!

〜ある一日〜
日本のカレーとサラダと梅酒!
みっこちゃんが梅酒好きと聞いて、マドリッドの日本食材屋さんで探してきました!
またまたまた最っ高!

写真がなかった...

もう、毎日遅くまで飲んでましたね!
これじゃ、溜まったブログを片付けることなんて出来ません。
毎日、今日何作る〜⁈ってな感じです。
毎日美味しいご飯で、大・大・大満足でした!

World Sketchのとも&みっこちゃん、本当にありがとう!


〈インフォメーション〉
・アパートメントレンタル
7泊8日219ユーロ+wifi28ユーロ
4人で一人当たり一泊8.8ユーロほど!
めちゃくちゃ安いと思いませんか?
とってもオススメです!

こちらで予約しました。
ヨーロッパ内のいくつかの都市にもアパートメントがあるそうです
Apartments Apart

あんまり必要な人いないかもしれないけど...ヨーロッパキャンプについて。

2012.8.18、19.ハネムーン192、193日目.

エディンバラを後にし、私達が向かったのは、マンチェスター。

サッカーで有名ですが、時間がなくて観光は何もできませんでした。

なんせエディンバラからマンチェスターに着いたのが夜の9時ごろ
そこから電車で空港近くの宿へ向かいました。
翌日宿を出ると残念ながら雨。
仕方なくこんな怪しい格好でマンチェスター郊外の閑静な住宅街を歩いていました。

IMG_5665_RRR.JPGIMG_5669_RRR.JPG

思えばイギリスで最初で最後のホテルに宿泊。
それまでずっとキャンプ生活でした。

キャンプはそれはそれで楽しかったです!
ここで私たちのキャンプグッズを紹介。
最低限これさえあればどこでもいけます(笑)

①テント...アフリカにて安く譲ってもらった(これは必須ですね!

IMG_5626_RRR.JPGIMG_5479_RRR.JPGちなみにうちのテントはでかくて、バックパックに乗ってるグレーのやつです。
もっとコンパクトで軽いやつも売ってます。
②寝具
   寝シーツ...日本から持参
   ブランケット...アフリカで1000円くらいで購入
   最近までこれにフル装備の服を着て寝ていましたが、エディンバラが寒すぎたので1000円くらいで
寝袋を一つ購入。
結局寒すぎてフランスでもう一つ購入することになり、早く買っとけば寒さに震えることなかったなぁと後悔しています。

なのでオススメ寝具は寝袋です!
当たり前か(笑)

③鍋...アフリカで購入。これさえあれば米が炊けるし、パスタも茹でれるし。ただし、火元があればの話。
④電熱棒...インドで購入しました。パスタが茹でられます!みそ汁、コーヒーが飲めます!

⑤エマージェンシーシート?...日本から持参。銀色の熱を逃がさないアルミホイルのようなシート。100均とかアウトドアショップにあります。
私たちはこれをテントの中に引いていました。これがあるだけでだいぶ底冷えがしませんでした。あとは結露で荷物を濡らさないようにもできました。
この先は私達も後から揃えていったものです。
おかげでより人間らしい生活が出来るようになりました。

⑥マット...エディンバラのキャンプ場で拾いました(笑)あるとだいぶ違う。腰が痛くならない。

⑦簡易コンロ&ガスボンベ...これを手に入れて食事が一気に豪華になりました。

DSC08457_RRR.JPGものすごく散らかってますが...

火が使えると、こんなにも人は豊かになれるのだと知りました(笑)
ちなみにガスボンベが2種類あり、世界用とフランス用(青い)とがあります。
コンロもそれに合わせて2種類あるので、使うボンベに合わせて準備する必要があります。
この先の行くフランスではフランス用のガスボンベしか置いておらず、約1週間のキャンプ生活中、コンロはあるのにボンベがなく、火を使うことができずひもじい生活でした。
イギリスではフランス用も世界用も置いてありました。
ガスボンベは機内には持ち込めないので現地購入になります。

⑧寝袋...上記しましたが、物価の高いヨーロッパでも1000円くらいで購入できます。この先バックパックに入れ続けるにはデカすぎる大きさですが、ヨーロッパはなんせ寒いので必須だったと思います。高いものだとコンパクトで軽くて暖かいものがあるようです。
各国でキャンプの予定があったり、安宿に泊まることを前提にしてる人はあってもイイかも。あとはバスの中でブランケット替りにもなりますよ!

番外編 車中泊...テントの代わりに車の中で寝ていました。
(ナミビア、フランス、スイス)
テントを建てなければ楽チンです。でも、足をしっかり伸ばせないのでヒロアキは大変そうでした。


〈インフォメーション〉
・エディンバラ~マンチェスターのバス

IMG_5650_RRR.JPGMAGAバスで11£(別途ネット予約料0.5£)
15時半発21時ごろ着

・マンチェスターの宿
Pymgate Lodge Airport Hotel
booking.comで予約)

IMG_5662_RRR.JPGIMG_5654_RRR.JPG一泊ダブルシャワー、トイレ付き
、朝食付き
42£

空港の一つ前の駅Heald Greenから徒歩15分
住所:147 Styal Road, Heald Green、Cheshire, SK8 3TG

ハッピーバースディin焼肉パーティ

2012.8.17.ハネムーン191日目.

今日は、ヒロアキの32歳のお誕生日です!!!
おめでとう‼

IMG_5614_RRR.JPG
誕生日の日に髪の毛を焦がしたヒロアキです。

IMG_5602_RRR.JPG(寒かったからガスボンベの火でシャワー後、頭を乾かそうとしたそうです。おバカなの...?)



今年はどこで誕生日を迎えられるのかと思っていましたが、ここエディンバラでした。

ヒロアキの望むプレゼントは、焼肉!
焼肉好きなんです。

ということで、今日はキャンプ場でBBQならぬ焼肉をしまーす!

まずは買い出し!
お肉はスコッティッシュビーフ(スコットランドのビーフ)とイングリッシュビーフ(イングランドのビーフ)の二種類を購入。
他にもポーク、ソーセージ、私の大好きな牡蠣、野菜を購入。

スーパーなんかでもみかけた、簡易BBQセット(網の中に炭が入っていて、着火剤付きですぐに火がつくスグレモノ!5£くらい。)
と、白米、ロンドンで購入した秘宝『エバラ焼き肉のタレ』で準備万端!

IMG_5619_RRR.JPGそして、下ごしらえ。

IMG_5615_RRR.JPG
IMG_5622_RRR.JPGドキドキ!

そして、いっただっきまーす!!!

IMG_5621_RRR.JPG
スコティッシュビーフは、鉄板焼きやさんとかで食べるような、柔らかさ!めちゃうまい!
イングリッシュビーフは、エバラにめちゃくちゃ合う!


前回の焼き肉は中国の成都の焼肉屋さんで食べたのですが、めちゃくちゃまずかったので、今回の焼き肉は本当においしかったです。


イギリスの牛肉、本当に美味しい‼
普通にスーパーで買えるお肉です。
ぜひエバラ持参でBBQやって見てください!


ヒロアキは大満足だったようです!
良かったね!


さあ、来年のお誕生日はどこで何をしているのかな〜。


いつまでも2人仲良くお祝いしていこうね。



今日も私たちを気にかけてくれて、ありがとうございました。
良かったらボタンも押してくださいね!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

絶対オススメ‼最高のエンターテイメント‼

2012.8.16.ハネムーン190日目.

今日はアフタヌーンティを楽しみました!

DSC08716_RRR.JPGイギリスで1回やりたかったんです。

DSC08709_RRR.JPGけっこうなボリューム‼
充分ランチになりました!
本当はランチの後に食べるのかな?
だとしたら、かなりの量です...。

そして、今夜はあのミリタリー・タトゥを観に行きます!
実はチケット売り場では、なんでもテレビ中継される週とかなんとかで売り切れでした。

諦めかけたそのとき、チケット売り場の外に怪しいおじさん発見‼

今日のチケットをどうやら定価で売ってるようです。
ロンドンで私服警官に捕まった私達としてはかなりドキドキしましたが、どうやらツアー会社のキャンセルのための余ったチケットのようです。
値段もたった今、本物のチケット売り場で確認してきたから間違いありません。

やったぁー!これでミリタリー・タトゥが見れる!

迷わず購入しました。

開演時間が近づくと、もうエディンバラ城の近くは人でいっぱいでした。

DSC08732_RRR.JPGDSC08739_RRR.JPGビールを飲みながら見ようと思ったのですが、お酒類は座席には持ち込み禁止でした。
特設のセットが組まれていて、段々に座席が作られているし、会場全体どこからでも見やすい席だと思います。

DSC08747_RRR.JPG
DSC08750_RRR.JPGそろそろ夕焼けになってきて...。
いよいよスタート!
子どもたちの演技から始まりました。
さすが、演劇の街スコットランド!

DSC08756_RRR.JPG

そして、スコットランドの名物、バクパイプの演奏‼

DSC08766_RRR.JPG
みんながきっちり整列しながら進んできます。

DSC08768_RRR.JPGDSC08774_RRR.JPGDSC08775_RRR.JPGDSC08779_RRR.JPG音楽と照明とスクリーンになったエディンバラ城とで、最高!!

DSC08818_RRR.JPGDSC08823_RRR.JPGDSC08829_RRR.JPGDSC08883_RRR.JPG演奏が素晴らしいのはもちろん、
約2時間まったく観客を飽きさせないパフォーマンスが続きました

DSC08800_RRR.JPGDSC08839_RRR.JPGDSC08846_RRR.JPGDSC08937_RRR.JPG
最後には辺りは真っ暗になって、花火が上がってものすごく楽しめました。

DSC08975_RRR.JPG今まで見たショーで一番コストパフォーマンスの高い、この旅で最高のエンターテイメントでした。

し・か・し!重要なポイントが!
昨日もお伝えしましたが、夏のエディンバラ、夜はたぶん10度前後です...。
めちゃめちゃ寒いので、しっかり防寒しながら楽しんでください!
私たちは寝袋を膝掛け代わりにしていました(笑)


〈インフォメーション〉
・ミリタリー・タトゥのチケット売り場
バスステーションの方から見て
、Waverley橋を渡って左手側に進むとありました。

私たちの席は一人36£でしたが、もっと安い席も高い席もあります。

DSC08715_RRR.JPG前すぎる席だと、整列している姿が見えずらいかもしれません。
どのエリアからでも楽しめると思います。

23£ならバックパッカーでも何とかなる額では⁈
絶対にオススメなので、エディンバラに行かれる方は夏の時期が本当にオススメです。

他のブログとかで高いから行かないとかチケットが取れないとか書いてありましたが、私たちのようにテレビ中継というものすごく混む時期でも見れました!
諦めないで絶対、絶対見て欲しいです!
この感動を皆さんにも味わって欲しいです。


今日も私たちのことを気にかけてくれて、ありがとうございました。
良かったらボタンも押してくださいね!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
1  2  3