スカシカ -世界一周ハネムーン-

Home> Blog > ラオス

ルアンナムターおすすめの店

2012.4.10.ハネムーン61日目.

IMG_3507_R.JPG今日はルアンナムターを散策します。
ここはトレッキングが有名な地のようですが、私たちは近くの散策のみでした。
まずモーニングマーケットへ。

IMG_3366_R.JPGIMG_3375_R.JPGこの蒸しパンは黒糖みたいな味で、出来たてでまだ温かくて美味しかったです。

IMG_3373_R.JPG揚げパンはカレーパンを想像していたら、パサパサのカスタードみたいのが入っていました。

IMG_3372_R.JPGこちらのカオソーイは肉味噌がいい味でした。

IMG_3381_R.JPGそしてルアンナムター唯一?の観光地Tha Luang Namtha へ。

IMG_3386_R.JPG丘を登ったてっぺんにあります。

IMG_3398_R.JPGその先に山道があったので行ってみると、途中でパラパラ雨が降ってきました。
ヒロアキの指示で急いで下山!!
雷を伴う大雨が降ってきました。
チケット売り場で雨宿りさせてもらうことに。
このチケット売り場のおじちゃんは、ずっとモグモグしていて、何を食べているんだろう?と思っていたら、なんか赤い葉っぱのようなものをモグモグしていました。
時々吐くつばが、タイアイスティー色でした。
たぶん何かのタバコかハッパ的なものでしょうか。
薦められましたが、お断りして普通のお茶だけ頂きました。
おじちゃんは、私達に布団で休むかとまで言ってくれました。
そして、郵便局から手紙を出しました。
各地でハガキなどを出しに郵便局へ行っていますが、ここがダントツのローカルでした。
無事届くか、かなり不安です。。。
しかし、願いを、込めてポスト?へ投函します。

IMG_3408_R.JPG次にナムタ川にかかる竹と木で出来た橋へ。

IMG_3417_R.JPGここをバイクも普通に通ります。

IMG_3421_R.JPGすごい~!
川向こうの村はまるでウルルンで見るような景色でした。

IMG_3433_R.JPGそして遠くに見える景色は、日本の田舎のよう。

IMG_3435_R.JPGだからか、ラオスは落ち着くのでしょうか。
しかし、落ち着かない男が1人。
ヒロアキです。
帰り道、回転テーブルのある店を見つけたようです。
どうやらチャイニーズレストランと書いてあったので、中華が食べれるかもしれないとのことです。
夜ご飯までずっとソワソワしていました。
いよいよ、夜お目当てのお店に向かうと、看板に灯りがついていない...。
店の前では数名の女性がテレビを見て楽しんでいる様子。
普通の家なのかと思ったけれど、一応
『ご飯食べれる?』とジェスチャーすると、店に招かれました。
席に座ろうとすると『ノーメニュー』と言われ連れて行かれたのが、冷蔵庫の前。

IMG_3448_R.JPGここで食材を選びます。
茄子とお肉とトマトを選ぶと、厨房へ食材を持って行きました。
待つこと数分、

じゃん!!!

IMG_3444_R.JPGおいしそーーーー!!!
辛くなくて、美味しい!
さっぱりしたトマトと卵の中華炒めでした。
そして合計3品とご飯山盛りが出てきました!

IMG_3446_R.JPGラオス最後の夜、久々の中華にヒロアキも大満足したようです。

IMG_3447_R.JPGルアンナムターで、オススメのご飯です。
合計で70000キープでした。
ちょっと奮発...。
ラオス料理に飽きたら、みなさんも、ぜひ!!

IMG_3450_R.JPG場所:ラオテレコムの向かい
ポイント:普通に家の人が寛いでる風ですが、乗り込んで行きましょう

明日から中国入りするのに、中国手前で中華に手を出してしまったスカシカ夫婦でした。
明日からの中国、楽しみになってきました!!

今日も、ブログを見てくれて、ありがとうございました。
ランキングのボタンも、押して頂けると嬉しいです!

ルアンナムターへの道

2012.4.9.ハネムーン60日目.
今日は長らく滞在したルアンパバーンを後にし、ルアンナムターへ向かいます。

IMG_3332_R.JPG前日に近くのツーリストセンターで購入した、ミニバンチケットはひとり120000キープでした。
まず集合場所までトゥクトゥク(ソンテオみたいな乗り合いバス)で迎えにきます。

IMG_3347_R.JPGそこから、ミニバスのバスターミナルのようなところへ連れて行かれました。
前日にチケットを買ったときには、10人乗りと聞いていたのに、結局ミニバンには、乗客は13人も乗っていました。
3348
予定より30分程遅れて出発したミニバンは、メコン川沿いをしばらく走り山の中へと入って行きました。
道中の景色はとても美しかったです。
タイ北部は焼畑のせいであたり全体が曇ったような空気でしたが、久々に空気の澄んだ山の景色が見えました。
また、山に住む人々や家から暮らしが伺えます。
カーブも多いし、道もキレイに舗装されているわけではないので、酔い止めがなかったら、完全に車酔いでした。
それでも、車内からの景色を楽しんだり、寝たり、Podcastで爆笑問題を聞いたりしていたので、途中でタイヤ交換のハプニングもあったけど、8時間弱のバスの旅もそこまで苦痛ではなかったです。
少しずつバスに慣れたってことかな??
バスは市街から離れたバスターミナルに到着しました。
結局13人でトゥクトゥク(ソンテオみたいな乗り合い荷台みたいな車)に乗り、1人10000キープで市街へ連れて行ってもらいました。
たぶんトゥクトゥクの儲けのためにこんな辺鄙な場所に降ろすのだと思います。
タイでもそうでした。

ルアンナムターはとても小さな街なので、すぐにゲストハウスを見つけられます。

私たちは、ヒロアキが調べてくれていた、マニーチャンゲストハウスに行くことに。
大きな部屋しか空いていないということで、70000キープの部屋でしたが、久々に広くて快適な部屋で結局2泊してしまいました。

IMG_3362_R.JPGダブルベッドが2つと、スペースも広い、ホットシャワーもばっちり、WiFiもまあまあでした。
普通のダブルの部屋は50000キープみたいです。
夜ご飯は、宿の目の前のナイトマーケットへ。
だいたい、カオソーイみたいなやつとチキンが多くてあまり種類はないけれど、久しぶりの屋台でのご飯でした。
チェンマイでのSPチキンを思い出して、チキンを選択。

IMG_3354_R.JPGしかし、SPチキンの足元にも及ばない味で残念でした。
肉まんみたいなやつも、おいしいという程ではありませんでした。
チキンを食べだすと、つぶらな瞳の視線が。
野良犬や野良猫が集まっておこぼれを待っています。

IMG_3358_R.JPGそして、物売りの族の方々も最初はミサンガを売ろうとしていましたが、最終的には私たちの食べたチキンの残骸を食べていました。
きっとまだ食べるところがいっぱいあったんだと思うことにしました。
とにかくチキンはみんなから狙われていたようでした。

ラオスに来てからヒロアキはあまりご飯が満足に食べられていません。
私は、生野菜が多いしカオソーイも好きなので大丈夫ですが、ヒロアキはラオスのご飯があまり好きじゃないようです。
早くラオスを脱出したいみたいです。。。
明日はラオス最後の夜!
そんなヒロアキに、嬉しい夜ご飯が待っています!

今日も、ブログを見てくれて、ありがとうございました!!
ランキングのボタンも、押して頂けると嬉しいです!

ルアンパバーンでの日々

2012.4.5~8.ハネムーン56~59日目.
今日からヒロアキ天国の日々が続きました。
中国の景洪で水かけ祭りに参加するため、少し時間があったのですが結局ビエンチェンやバンビエンは今回行かず、ここルアンパバーンに残り今後の下調べをする時間に割り当てられました。
ネット大好き、部屋大好きのヒロアキは、幸せな時間だったでしょう。
私は調べ物や一日中ネットというのが苦痛で...ご飯で外に出れるのが唯一の幸せな時間でした。
それ以外ほぼ宿に軟禁状態です(笑)。
それは言いすぎでした。

軟禁の時間以外は、
旅の師匠に、オシャレなアイテムをつけてもらったり。
旅の話や2人の話が聞けて楽しかったです!
ありがとう、大さん・しほちゃん!

DSC07755_R.JPGDSC07774_R.JPG古賀夫妻オススメのカオソーイをはじめ、カオソーイ巡りしたり。

DSC07748_R.JPG郵便局をナイトマーケットと反対方面に進むと昼までやってるお店。)

IMG_3303_R.JPG(古賀夫妻オススメのサブローのカオソーイ、赤十字サウナの近くのガソリンスタンドの左側)

IMG_3329_R.JPG(ダラ市場の角の食堂)
カオソーイは、チェンマイのと違ってトマトスープパスタみたいな味です。
お好みの店を見つけて下さいね。

水かけ祭りの準備運動にやられたり。

IMG_3307_R.JPG赤十字サウナとそこのオイル?マッサージをノーパンで受けたり。

IMG_3319_R.JPG
ルアンパバーン7日目にしてようやく托鉢の光景を見たり。
世界新聞社さんのブログで見た、ルアンパバーンの悪徳業者も見れました(笑)。

DSC07810_R.JPGDSC07845_R.JPG
DSC07853_R.JPG
そして、通い詰めたシェイク屋さん。
お姉さんも覚えてくれました。
ここのマンゴー、バナナ、ヨーグルト、ハチミツのスカシカスペシャルシェイク(勝手に命名)がとっても美味しかったのですが、日によって味が違うのですがちょっとザンネン。
しかし、ぜひお試しを!
スカシカシェイクでは、残念ながら通じないので、普通に注文して下さい(笑)10000キップでした。

IMG_3339_R.JPGさあ、明日はルアンナムターに久々のバス移動です。
がんばるぞー!

オススメの店&11人でディナー

2012.4.4.ハネムーン55日目.
今日も托鉢を見に行けていません、スカシカ夫婦です。
ルアンパバーンに来て、奇跡の見ないとかが起こるのでしょうか?
今日はなっちゃん&ゆうたくんオススメのお粥屋さんに朝ご飯を食べに行きました。

DSC07478_R.JPGおいしーい!!
メーホーソーンで食べたお粥以来、私のお粥熱が高まっていたので、すごく嬉しかったです。
私はお粥が大好きで、絶対旅館の朝ごはんはお粥がイイです!!
余談でした。
そして、お粥のあとは市内観光です。
ルアンパバーンの町は...
ルアンパバンはランサン王国(1353-1975)の王都で、古くはムアン・スワといい、その後シェントーン
と呼ばれるようになった。カーン川とメコン川の合流地点に位置する緑豊かな町ルアンパバンは、その
美しいラオスらしい町並みと、歴史的、文化的遺跡保護の観点から、1995年、ユネスコによって世界
遺産に指定された。プーシーの丘から町並みが一望でき、ルアンパバン名物でもある夕陽は荘厳だ。
ラオス政府観光局より抜粋ー
...ということで、世界遺産です。
この旅4つ目です!

DSC07600_R.JPG印象としては、とても過ごしやすい町です。
やけに落ち着いてしまいます。
でも、世界遺産なんだ~という感じです。

プーシーの丘は、登る時なぜかものすごい汗でフラフラになりました。

DSC07492_R.JPG焼畑の影響で、空にモヤがかかっているような状態なので、あまり景色が良くなくて残念でした。

DSC07499_R.JPGDSC07533_R.JPGお次はカーン川にかかる、竹で出来た橋(通行料5000キップ、50円くらい)を渡ります。

DSC07554_R.JPG地元の人は走って渡ったりするけど、怖い~。
高さはあまりないのが救いでした。
そして、トトロに出会えそうな小道を抜けると、オシャレレストラン!!

DSC07559_R.JPG竹林の中にあって、なんてオシャレな雰囲気!

DSC07567_R.JPGドリンク一杯で済ませるつもりが、結局ランチまで...。
しかしこの、ラオスフォンデュという名の焼肉&しゃぶしゃぶを同時に食べれる鍋が、めちゃくちゃ美味いのです。

DSC07569_R.JPGアユタヤでも、おんなじの食べたけど、こっちのは断然美味い!!
まずココナッツからできたらしい?透きとおった黄金のスープ。
野菜も新鮮でいっぱい。
豚肉も焼肉だと固くなってイマイチでしたが、しゃぶしゃぶなら柔らかくっておいしい。
茹だった野菜&肉めがけて、卵を投入!
フワフワになった玉子と共にいただきます。

DSC07572_R.JPGランチは、二人前で2人で60000キップ約600円。
そして、最後に野菜やお肉のダシがさらに加わったスープがたまらん!
ご飯をもらっておじやにしたいくらいでした。
あまりに美味しすぎて、隣りに座った欧米人の方にオススメしたところ、彼らは魚バージョンをチョイスしていました!
ルアンパバーンに来たらオススメです!

レストランインフォメーション

DSC07584_R.JPG Dyen Sabai Restaurant
  www.dyen-sabai@jimdo.com
   ☆後日メコン川沿いの同じようなお鍋のお店に夜ご飯で行こうとしたら1人60000キップの食べ放題でした。
結局高かったので入らなかったのですが、だったらこちらのレストランのランチタイムの方が断然お得だと思います!!

DSC07580_R.JPGネコも満足しています(笑)


その後は、ワットシェントーンへ行きました。
モザイクがとても素敵!!ここは入場料払っても行く価値ありと思います。
しかも修復作業をお坊さんも手伝っていました。

DSC07604_R.JPGなぜか日本語で挨拶してくれます。

DSC07631_R.JPG王宮博物館の中には入りませんでしたが、周りを見学しました。

DSC07682_R.JPGそして、夜は昨日のメンバーで集まってラオスの伝統舞踊をみることに。
しかし、ご飯を食べたら無料で観れると聞いていたのに、鑑賞料25000キップとのこと。11人で迷って、交渉して、結局ディスカウントはしてくれなかったけど、おまけのプリンをもらうことでお店に入りました。
踊りよりみんなでワイワイご飯が食べれて、みんなの旅話が聞けて本当に楽しかったです。

DSC07738_R.JPGお会計は、日本円でみんなで1万円越えぐらいでしたが、ラオスだとこんな感じの札束に!

DSC07741_R.JPGお金の計算大変でしたが、ものすごく楽しかったですー!
明日ルアンパバーンを離れるメンバーもいるので、今日で全員集合はおしまい。
みんなありがとう!
また、地球のどこかで会いましょう!

ヨコタコの滝じゃなくて、クアンシーの滝

2012.4.3.ハネムーン54日目.
今日はルアンパバーンの名物といっても過言ではない、托鉢を見に行く予定でしたが、起きれず...。
気を取り直して、昨日のメンバーと行くクアンシーの滝へ!
昼食を、食べて、みなさんと集合!
今日のメンバーは昨日の10名です!
トゥクトゥク往復1人30000キープに交渉してくれました。
5人ずつに分かれて、トゥクトゥクに乗りこみ約30分ほどで到着。
まずはクマさんが迎えてくれます。

DSC07213_R.JPG
そして、メインの滝壺の手前のなんでもないところですっころぶ私...。
ヒロアキはカメラを持っていたくせに、激写もせず、1番に駆け寄ってもくれない。。。
怪我しなくて良かった。

そしていよいよ滝壺です!
水は冷たいですが、ターザン!
怖かったけど~、楽しかったー!
ある人は滝から飛び降り、ある人は酒を飲み続け、ある人はカメラに夢中。各々に楽しみました。
こんなキレイな滝の存在しらなかったので、連れてきてもらえて良かったです。

DSC07341_R.JPGDSC07349_R.JPGDSC07374_R.JPG
そして、夜にまた集合!
エスニックファッションショーを見に行くことに。
そして、そこに日本語の話せるアメリカ人の女の子も集合し、みんなでワイワイとショーやヒップホップダンスを楽しみました。

DSC07435_R.JPGDSC07437_R.JPGDSC07443_R.JPGDSC07475_R.JPG
なんだか、こんな偶然あるのでしょうか。
ラオスで4組も世界一周組に出会うなんて。
とても楽しい一日になりました。
1  2