スカシカ -世界一周ハネムーン-

Home> Blog > 南アフリカ

アフリカ縦断最後の日!

2012.8.7.ハネムーン181日目.

今日はケープ半島を楽しみますが、私は若干の二日酔い状態でした〜。
でも、ケープ植物区保護地域群という、スカシカ26個目の世界遺産なのでしっかり堪能したいと思います

まずペンギンを見に行きます。
ステレンボッシュはあいにくの雨でしたが、ケープ半島へ向かうにつれ、晴れ間が見えてきました。

わくわく。

DSC07647_RRR.JPG着いたところはボルダーズ・ビーチ。

DSC07641_RRR.JPGケープ・ペンギンが見れます。お金を払って入場しなくても、もうその辺に...いる!
でもでも、もっと見たくって、お金を払って見てきました。
すると...!

DSC07646_RRR.JPGいっぱい、いたー!

DSC07653_RRR.JPGDSC07652_RRR.JPGみんなこの寒いのに、海に入っていってます。

DSC07657_RRR.JPG赤ちゃんたちはお母さんの背中で風よけ中。

なんか歩いてるだけでも、かわいいなぁ。

DSC07692_RRR.JPG
ほかにも、ケープ半島の近くのドイカー島ではオットセイが見れるらしいです

さすがアフリカ!

さぁ、お次はいよいよ喜望峰へ行きます!
喜望峰を含め、ケープ半島の南は自然保護区になっています。
途中のゲートで入場料を払って、さらに進みます。

IMG_5372_RRR.JPG
展望台へ登るため、ケーブルカーに乗りました。

IMG_5377_RRR.JPGめちゃくちゃ歩ける距離なんですが、時間がなかったので、楽をしました。
そこから見る景色は、インド洋と大西洋のぶつかるところでした。

DSC07722_RRR.JPGDSC07701_RRR.JPG雨はやんで、美しい空が広がっていました。
虹も出ています。

DSC07731_RRR.JPGそして、喜望峰までは歩いてしか
行けないらしく、強風の中歩いて行くことに。

DSC07711_RRR.JPGDSC07748_RRR.JPG(虹に向かって歩いてるみたい!)
本当に飛ばされるかと思うくらいの強風の中、喜望峰へ到着!

DSC07762_RRR.JPGここがアフリカ最南端だー!って、違うんですよね〜。
ずっと喜望峰が最南端と思っていたのに、よくよく地図を見るともう少し東のアグラス岬ってのがアフリカ最南端らしいです。

DSC07729_RRR.JPGあちゃー。

でも、こんなのや

DSC07730_RRR.JPGこんなのや

DSC07745_RRR.JPGこんなのまで

DSC07795_RRR.JPGDSC07793_RRR.JPG見れる自然満喫のエリアでした。
今日も時間がないのです!
もっとゆっくりしたかった^^;
急いで喜望峰を後にします。

もう一つよる所があるのです。
それは...昨日手に入れた合計4本のワイン達。
1本は既に開けてあるので、このまま持ち運ぶのですが、あとの4本は日本に送りたいのです。

しかし、今朝小さな郵便局に寄ったところ、あっさり断られてしまいました。
何でも『ロングビーチ』に行けば、何とかなるらしい。
地図を見るとロングビーチは、2つあります...。
急いで観光局の人に聞いてみると、大西洋側のロングビーチというところにショッピングセンターがあって、そこにPost
netという所があるそうで、そこで何とかなるそうです。
急いで向かいました!
迷って、迷って、ロングビーチのショッピングセンターにようやく到着。
Post netを発見!
ワイン4本送りたいんだけど...と伝えるとなんと驚愕の金額!はっきり覚えてないけど、4〜5万円でした...。
無理...。
諦めかけたその時、同じショッピングセンターの中に大きな郵便局があったので言ってみると、なんと数千円で引き受けてくれた!
Post netへ戻ってワインを入れる専用のケースとダンボールを購入し、無事に日本へ向けて送り出しました。

IMG_5392_RRR.JPGその時に、ナースサーファーきょうこさんから預かった絵ハガキも一緒に投函しましたっ!


後日きょうこさんに南アフリカからのハガキが届いたと連絡があったそうです。
良かったです!
しかし、このワイン達はもうすぐ3ヶ月が経とうとするのに未だ日本に届いていない模様...。
どこで止まってるの⁈私たちのワイン‼
見つけた方は日本に届けてあげてください...。



さぁ、お次は私たちの飛行機の時間がせまっています。
急いでレンタカーを返しにケープタウンへ戻ります。

レンタカー屋さんが空港送迎してくれたので、助かりました。

IMG_5396_RRR.JPG
こうして約1ヶ月という短いアフリカの旅を無事に終えることができました。

最初アフリカって、『怖い、危ない』というマイナスのイメージしかありませんでした。
だから旅行期間も1ヶ月という短さを設定しました。
でも、実際アフリカに来てみると...。
観光客が行くような所は、東南アジアよりも道が整備されているし、観光地はものすごくきれいで、危険な感じはしませんでした。

基本的に夜間は外出しないし、ダルエスサラームやケープタウンでは暗くなってからは、タクシーで移動しました。
ヨハネスブルクへも行かなかったし。。。
慎重に行動していたので、危険な目にはあいませんでした。
もちろん運かもしれません。

やっぱり、実際に体験してみないと分かりませんね。

南部アフリカは私が抱いていたマイナスイメージよりも、もっと強烈なものがありました。

それは迫力のある、豊かな自然。
海も山も動物も川も滝も。

全部から、今まで見たことのない力強さを感じることができました。

私たちの次の夢は、3ヶ月くらいかけて南アフリカ、ナミビア、ボツワナを周りたいな〜ということです。
いつか、やってみたいです。

〈インフォメーション〉
・喜望峰自然保護区入場料
1人85ランド

・ボルダーズビーチ入場料
1人45ランド

ワインと牡蠣三昧‼ in 南アフリカ‼

2012.8.6.ハネムーン180日目.

今日から1泊2日のケープ半島&ワインランド巡りです。
朝、宿の窓からテーブルマウンテンと虹が見れました!
今日はきっと良いことあるね!

IMG_5195_RRR.JPG
お供はこの旅二度目のレンタカー!

この先もちょいちょい各国のレンタカー情報を載せますので、お楽しみに〜!
では、恒例の⁈

海外での運転豆知識〜南アフリカ ケープタウンVer.(^ ^)

IMG_5205_RRR.JPG南アフリカは、ナミビアや日本と同じ右ハンドル,左側通行なので、慣れれば比較的運転しやすいと思います。
標識もしっかり表示されているので、観光案内所などでもらう地図があれば大丈夫だと思います。

ガソリンはセルフではなく、価格は日本と同じくらい。

海外では、マニュアルが多いので、オートマは割高&予約時
にオートマ希望と伝えたほうがよさそうです。


前日に予約し、当日の朝、宿まで無料で迎えに来てもらいました。
レンタカーを借りていよいよ、出発。
レンタカー屋さんの人はとても親切でした。
テーブルマウンテンのロープウェイの修理は終わったか聞いてみると、わざわざロープウェイ会社まで電話してくれ、確認してくれました。
結局まだ修理中で登れなかったのですが、こうやって親切な人に出会うと気持ちが嬉しくなります。

さぁ、いよいよケープタウンのドライブスタートです。

ケープタウンからテーブルマウンテンの裏側を通って、大西洋沿いを走ります。

IMG_5211_RRR.JPGIMG_5212_RRR.JPGIMG_5225_RRR.JPGIMG_5250_RRR.JPGIMG_5267_RRR.JPG途中景色が良すぎて、感激でした。
今日の最初の目的地はここ、Hout Bayです。

IMG_5248_RRR.JPGIMG_5242_RRR.JPGここでは、カキが購入できるとの噂を聞きつけて、やってきました。
こちらでカキが購入できます!

IMG_5236_RRR.JPG一つ試しに食べさせてもらって...うまい!!

IMG_5233_RRR.JPGカキ好きな私たちは30個大量購入しました!

IMG_5235_RRR.JPG今日の晩ご飯です〜。


さあ、お次はワインランドの街、ステレンボッシュを目指します。
まず、宿にチェックインして、共同冷蔵庫にカキを厳重に保管します。
さあ、ランチです!

一回くらいワインランドで美味しいワインを飲みながら、美味しいご飯を食べたいと、やってきました。

IMG_5296_RRR.JPG
結局運転手のヒロアキは飲めないんですが...(笑)
この旅初のフレンチみたいなレストランなので、緊張&英語メニューがよく分からずパニックでしたが、なんとか注文できて、美味しく頂くことができました。

IMG_5302_RRR.JPGIMG_5300_RRR.JPG私の前菜

ヒロアキの前菜

IMG_5301_RRR.JPG
そして、メイン

IMG_5304_RRR.JPG

さぁ、お次はワインティスティングです!

ワインランドと呼ばれているこの地域にはたくさんのワインセラーがあり、ケープタウンからも数カ所のワインセラーを回るツアーなんかもあります。
私たちはレンタカーで自力で周りました。

まず、訪れたのがSpier。

DSC07615_RRR.JPGIMG_5328_RRR.JPGワイン5種類ほどティスティングできました。
物欲しげなヒロアキ。

IMG_5329_RRR.JPG
チーズのティスティングもあって、これなら運転手のヒロアキも楽しめます。

IMG_5330_RRR.JPGIMG_5333_RRR.JPG買おうかどうかまでは、決めかねて、次の場所へ。

DSC07618_RRR.JPGワインセラーの見学ができると聞いていたのですが、もう時間が遅く終わっていました。
そこでまたまたティスティング!

DSC07620_RRR.JPGここでは、食前酒の美味しいものを発見し、1本購入しました。
一本買ったらティスティング代は無料でした。

さて、まだまだ満足できない私はヒロアキにおねだりして、次のワインセラーへと連れて行ってもらいました。

お次のところは今までにない、高級な感じ。。。

DSC07628_RRR.JPG高級ホテルの中にあるBARでティスティングです。

DSC07629_RRR.JPGバックパッカーということを忘れてティスティングを楽しみました

DSC07631_RRR.JPGここでは美味しい赤ワインと白ワインを見つけ、合計4本購入しました。

DSC07634_RRR.JPG
酔っぱらいの私を乗せ、ヒロアキの運転で宿へと戻りました。

さぁ、待ちに待った夕食です!

IMG_5344_RRR.JPG先ほど買った白ワインと、ヒロアキの剥いてくれる生ガキ!

IMG_5345_RRR.JPGレモンを絞って...!!

IMG_5355_RRR.JPG最高でした〜!

焼きガキも旨かった!

IMG_5353_RRR.JPGあ〜幸せな一日でした。

ちなみに、ヒロアキはお酒があんまり飲めないので、こういう時本当に助かります(笑)
いつも運転手ありがとう!

〈インフォメーション〉
・ステレンボッシュの宿
Stumble Inn Backpackers Lodge
12 Market St,
+27218874049

一泊ダブル2人で260南アフリカドル
シャワー、トイレ共同

IMG_5356_RRR.JPG共同のキッチンも広々していましたが、やや散らかった印象。
くつろぎスペースがあり、居心地良さそうでした。
お庭もあって、そこでテントがはれるようです。

・ケープタウンのレンタカー屋さん
Around About Car Hire

IMG_5204_RRR.JPG
+27844224022
9時から翌日15時までで、

保険料込み
距離制限なし

場所:キャット&ムースの方から歩いて、ホープストリートからちょっと左に入ったところです。
何でいう路地か忘れました。すみません。。。
レンタカー返却後は空港までの無料送迎付きでした‼
至れり尽くせり‼
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 

日曜のケープタウンでの出来事

2012.8.5.ハネムーン179日目.

今日はぞっとする話。
日曜日のケープタウンです。

せっかくだから魚介が食べたいなぁ〜と思っていても、日曜日はお休みのレストランが多いです。

しかも!!!
ビックリするほど、街には人がいません‼

IMG_5181_RRR.JPG
私たちの泊まっていた宿は、ロングストリートから歩いて10分もかからないのですが、、、人が誰もいません。
たまにいるのは、たむろしている黒人さん。

あんなに、賑わっていたロングストリートからも人が消えていました。
公園もチラホラしか人がいない...。

IMG_5167_RRR.JPG
日曜日を挟むようなら、ANZAC より、ホープストリートの宿のほうがオススメです。
宿の人も、日曜日はあまり出かけないと言っていました。

ヒロアキは終始変な顔をして歩いていました。
ヒロアキ曰く変な顔をしていると、誰も寄ってこないらしいです。
防犯対策ってコト?
確かに誰も寄ってこなかったけど... それってどうなの(笑)

異様なくらい人がいなくて、ちょっと怖かったです。


結局、タクシーでウォーターフロントまで行きました。
すると...この、盛り上がりよう!

IMG_5172_RRR.JPG街の人はみんなこっちに流れているようです。
もちろんレストランも開いているし、デパートでお買い物もできます。

しかし、我々バックパッカーにとっては敷居が高く...

IMG_5170_RRR.JPG結局材料を買って、帰って自炊することにしました。

久々の立派?なご飯に大満足でした〜。

IMG_5192_RRR.JPG
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
今日も私たちを気にかけて下さってありがとうございました!
良かったらボタンも押してくださいね。

ケープタウンで待ちに待った奴を食らう!

2012.8.4.ハネムーン178日目.

ナミビア弾丸の旅を終えた私たちはケープタウン行のバスで爆睡しながら国境へと到着しました。
ナミビアを出国し、次は南アフリカに入国...が、めちゃくちゃ時間のかかる入国審査でした。
たぶんナミビア側がNoordoewerで南アフリカ側がVioolsdrifという国境だと思うのですが。
約1時間以上待たされます。
審査が厳しいとかじゃなくて、明らかにイミグレーションの人の仕事量の低さが原因だと思います(笑)

そんな影響もあってか、到着予定時間をだいぶ過ぎてケープタウンへ到着しました。

南アフリカというだけで、ドキドキしていたのですが意外と街には人が溢れて、そんな怖い印象は全くありませんでした。
怪しいタクシーうんちゃんも、道に迷いながら必死に宿まで送り届けてくれました。
着いたお宿は、こちら。

IMG_5186_RRR.JPGウィントフックで会ったきょうこさんに教えてもらった宿です。
あんまりお客さんもいなくて、キレイなキッチンも使い放題!
ただし泊まった日が土曜だったからか下のBARみたいなところがうるさかったです。
日曜は静かでした。

そして、ケープタウンで楽しみにしていたことは...!

ザンジバルでしっかり食べられなかったアイツにリベンジ!

ど〜ん‼

IMG_5160_RRR.JPGマグロだぁ〜!

IMG_5163_RRR.JPGいやぁ、久々のお寿司はめちゃくちゃ旨かったですよ!

IMG_5162_RRR.JPGこんなにしっかりしたお寿司は、たぶん出発日の築地以来だったのでしょうか。

本当に美味しかったです。

そして、なんとタンザニアからのタザラ鉄道で出会い、ザンビアのリビングストンで同じ部屋で過ごしたアメリカ人の女の子2名とロングストリートで再会しました!
何という偶然!


〈インフォメーション〉
・ケープタウンの宿
ANZAC Backpackers

IMG_5187_RRR.JPGIMG_5165_RRR.JPG69 hope street,Gardens,Cape Town
+27 21 465 4918
一泊ダブル2人で250南アフリカドル

シャワートイレ別
ホットシャワー、wifiフリー、キッチンあり

IMG_5200_RRR.JPG

ロングストリートのとなりのとなりの通りです。
静かだし、キレイだし、テーブルマウンテンも目の前ですごく良かったのですが、日曜に泊まる時は要注意かも...。
詳しくは明日のブログで...。

・お寿司屋さん

場所:ロングストリートからBuiten st.に入ったところ。

歩き方には土日は休み、船員が滞在中は無休と書いてあり、土曜に行ったところ、オープンしてました。



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ 
今日も私たちを気にかけて下さってありがとうございました!
良かったらボタンも押してくださいね。